記事の詳細

【 YouTube 動画シリーズ⑤ 】
「小さくはじめる商品企画」by VALUE LABO

いつも、VALUE LABO メールマガジンをご購読いただき、誠にありがとうございます。

5本目のYouTube 動画シリーズは、「小さくはじめる商品企画」です。

商品企画は、「どんな商品やサービスを生み出すか」を検討することですが、デザインマネジメントを基づく商品企画は、経営的なビジョンやコンセプトに裏打ちされた企業が届けたい新しい価値を、商品に落とし込んで具現化するための活動です。

  ” 製品コンセプトの設定には「 Why 」も重要 ”

「Why」とは、製品を開発する動機や目的を指します。つまり、製品コンセプトを設定する際に、製品開発を行う動機が自社の経営理念やビジョンに適ったものなのかを確認してほしいと思っています。たとえ収益が上がる製品であっても、自社の経営理念に合っていない製品である場合には、それによって企業イメージが下がってしまう可能性や、従業員からの反発を招く可能性があります。

また、製品開発は必ずしも想定した通りにスムーズに進むとは限りませんが、そういう状況において動機が果たす役割が小さくありません。社会への貢献や困っている人への貢献を動機としている場合には、何らかの課題で製品開発の進捗が停滞することがあっても、簡単にあきらめるわけにはいかないという意思が働き、課題を乗り越えて製品開発に成功している事例が見られます。

【「経営をデザインする力」を鍛えるブログ】「自社製品を開発する力を鍛えるステップ」より
https://xn--eck9awc8jr32piwxc.jp/2021/03/21/post-965/

VALUE LABOは、「Why」を大切に、商品企画をサポートします。
イノベーティブな商品・サービスを提供することで、新しい価値を生み出したい方へ

ぜひ視聴ください!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る