記事の詳細

【 YouTube 動画シリーズ④ 】
「小さくはじめるプロモーション企画」by VALUE LABO

いつも、VALUE LABO メールマガジンをご購読いただき、誠にありがとうございます。

4本目のYouTube 動画シリーズは、「小さくはじめるプロモーション企画」です。

プロモーション企画は、一般的には販売促進活動や広告・広報活動を指す言葉ですが、VALUE LABOが考えるプロモーション企画は、デザインマネジメントの考え方に基づき、経営的なビジョンやコンセプトに裏打ちされた企業が届けたい新しい価値を、顧客や社会に正しく伝えることを目的とします。
目的を決めることで、ターゲティング、ポジショニングをプロセスの中で自然に整理されていきます。プロモーション活動においても「片っ端からなんでもやる」ということから脱却することが可能です。

  “ 思いつきのプロモーションは、自社のブランド資産(ノウハウ)を積み上げることにはならない ”

提供する価値やそのプロセスを明確にしていくコミュニケーションがなされないと、「方向性がブレる」「軸がブレる」競合他社がやっていることで良さげなものを片っ端から模倣するといったことになりかねません。これでは広告予算がどんどん無くなりますし、スタッフ(従業員)も疲弊してしまいます。

  “ やらないことを決めるは大事 ”

プロモーションのコンセプト(基軸)を設けて、その軸を判断基準に(道しるべに)やるべきことを絞り込むこと(マーケティング活動でやるべきことを絞り込むこと)、また、やらないことを決めることで、広告費をはじめプロモーションのさまざまな無駄を減らすことができます。

自社商品・サービスのプロモーションの効果をもっと上げたい方(経営者・担当者)、プロモーション企画および実行を、自社の創意工夫の積み重ねで実現したい方へ

ぜひ視聴ください!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る